人材育成・研修サービス カテゴリー別育成プログラム

組織運営

プログラム一覧

  • 40

    マネジメントプリンシプルズ
    (管理職研修)

    ・管理者として理解すべき、組織方針策定、組織運営、人材育成、評価などの役割について何が求められているのか、どのような視点を持つべきか、具体的にどうすべきかを学ぶ。
    ・自らの行動を振り返り、行動につなげるためのワークを行う。

  • 41

    チームリーダー研修

    ・管理職手前の業務監督を担う主任、チームリーダー層に向けて、将来管理職として持つべき視点を理解し、行動できているか、正しい判断ができているかを振り返る。

  • 42

    評価者研修

    ・評価者を対象に各種評価制度(目標管理制度や行動評価制度等)の目的、プロセス、方向性について解説。制度の必要性を理解し、前向きな実施への動機づけを狙いとする。(各社制度に合わせて内容をカスタマイズします)

  • 43

    チームビルディング

    ・チームをつくり、機能させ、結果を出すという役割があることを認識し、その手法を身につける。
    チームの作り方、チームのパフォーマンスを最大化させる肝等。

  • 44

    ビジネスマネジメント

    ・事業戦略を理解し、戦略を実現化する仕組みを設計し、実践し、運営するといったビジネスマネジメントを学び、組織として成果を上げるための仕組み作りを遂行できるようになる。

  • 45

    OODAループ

    ・変化が激しく予測が困難な状況において、臨機応変に対応していくための意思決定および行動モデルであるOODAループを自組織で実践するためのスキル習得を目指す。
    ・組織としての思考の前提(価値観や判断軸)を揃えることで、上長判断を待たずしても、現場判断が正しくなされる。この状態を作るために管理者として取り組むべきことを理解し実践につなげる。

  • 46

    組織論

    ・集団が持つ特性、メカニズム、心理面を理解し、人を動かす仕組みづくり、人の力を最大化するための組織の在り方、組織構造、組織のダイナミズムなどを学び考え合う。

  • 47

    組織としての仕事の推進

    ・仕事の渡し方、権限移譲の仕方、メンバーの業務遂行を管理する方法を学ぶ。
    ・メンバーの指導方法、人を動かす為のスキルを理解・習得を目標とし、組織として業務を推進する力の実践法を学ぶ。

  • 48

    ダイバーシティ
    &インクルージョン

    ・ダイバーシティマネジメントが必要とされる背景、インクルージョンとはなにか、本質的な利点、働き方改革やワークライフバランスなどとの関連性を紐解く。
    ・私たち一人一人はどう振る舞うべきかをケーススタディで学び考え合う。

  • 49

    会社の仕組み

    対外的な会社の運営方法と規則を理解し、日々のマネジメントに活かせるようになる。

ご相談はこちら

貴社オフィスもしくはオンライン会議システム(Zoom)などご希望の方法をお選びいただけます。

カテゴリー別育成プログラム

テーマ別育成プログラムの例

同じテーマでも組織によって課題は異なります。画一的なプログラムの提供ではなく、個別に状況やご要望、組織としての特性を調査した上で適切なプログラムを組み実施いたします。