女性管理職候補を育成したい

管理職への期待値があるメンバーを選出し、次世代女性管理者候補として育成する。女性リーダーの母集団を形成し、集団として動機付ける。

プログラムのねらい

  • マネジメントとして必要なスキルや知識を身に着ける
  • 女性管理職候補者層の相互コミュニケーション。共に学びや苦労を経験する「場」を作り、組織横断的なネットワークを構築する
  • キャリアビジョンを描き「どうありたいか」「どのようにリソースを活かすのか」を明確にし、組織の中で目的意識をもって働けるように動機づける
  • 実務プロジェクトを並行しリーダーシップを発揮することで、理論にとどまらない実践的な学びを得ることで自信につなげる

プログラムの例

管理職としてのマインドセット、キャリアデザイン、リーダーシップやマネジメント開発などのインプットと同時に、実務プロジェクトを並行で実施するアクティブラーニング型プログラム

さらにスポンサーやメンターなど組織的に支援する体制を設け、不安を減らしチャレンジするマインドを形成します。

プログラムの全体像(例)

サポート体制のイメージ

特に女性リーダーの少ない職場の場合は、能力面以外の不安要素が大きくなるケースも多い。管理職業務に対する安心感を持ち、受講者が組織の中で孤立しないようにこのような体制を作り組織的にバックアップすることは有効。

当社の進め方

同じ女性管理職層であっても組織によって課題は異なります。
画一的なプログラムの提供ではなく、個別に状況やご要望、組織としての特性を調査した上で適切なプログラムを組み実施いたします。
プログラムファシリテーターは女性リーダー経験者がメンターも兼務し受講生をサポートします。

ご相談はこちら

貴社オフィスもしくはオンライン会議システム(Zoom)などご希望の方法をお選びいただけます。

カテゴリー別育成プログラム

テーマ別育成プログラムの例

同じテーマでも組織によって課題は異なります。画一的なプログラムの提供ではなく、個別に状況やご要望、組織としての特性を調査した上で適切なプログラムを組み実施いたします。